カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

真珠の種類




アコヤ真珠
日本近海(四国宇和島、伊勢、九州など)でアコヤ貝から
採れます。
日本で行われている真珠養殖のほとんどはアコヤ貝を
母貝としたアコヤ真珠ですので、和珠と称されることも
あります。
直径2〜10ミリのものが採れ、最もよく知られている
真珠です。


黒蝶真珠
主にタヒチの島々で黒蝶貝から採れます。
黒蝶真珠のほとんどがタヒチ産と言ってもいいでしょう。
黒真珠、黒南洋真珠、タヒチ真珠と称されることもあります。
黒蝶貝は赤、緑、黄色の色素を持っています。
この色素が交じり合って黒蝶真珠独特の色となります。
染色処理をして「黒真珠」と呼んでいるものもありますので
ご注意下さい。
黒蝶真珠のサイズは平均8〜14ミリぐらいですが、
中には20ミリ近いサイズも採れることがあります。

白蝶真珠
オーストラリアやインドネシア近海で白蝶貝から採れます。
白蝶貝は、直径30cm、重さは4〜6kgにもなる真珠貝では
最大のものです。
比較的暖かい水温を好むので、赤道を中心とした南洋で
養殖されますので、南洋真珠と称されることもあります。
直径9ミリから、大きいもので20ミリぐらいのものもあります。

白蝶貝は貝殻内面の周縁部の色により、シルバーリップと
ゴールドリップというふうに分けられ、銀白色の真珠が中心で、
綺麗なゴールデンカラーの真珠もあります。

淡水真珠(湖水真珠)
主に中国の湖、川などの淡水で、イケチョウ貝から採れます。
日本では琵琶湖などで養殖されますが、市場に出ているほとんどの
淡水真珠は中国から輸入されたものです。
色はオレンジ・パープル・ホワイト・ピンクと多彩なのが特徴です。


真珠の選び方




真珠は、年齢を問わず身につけられ、また冠婚葬祭のいずれにも使える、
オールマイティで人気の宝石です。
それだけ、真珠への関心も高く、真珠に関するご質問を多く頂戴します。
ここではそんなご質問の中でもっとも多いもの、また当社のように真珠に
たずさわるものとして皆様にぜひ知っておいただきたいという
「真珠の選び方」について、簡単明解にご紹介いたします。

真珠の価値、品質を決める要素は・・・

テリ・巻き
キズ
サイズ


連相(ネックレスの場合)

以上の6点が真珠の価値、品質を決定する要素です。
「連相」についてはネックレスだけに限っての要素となります。

テリ・巻き
巻きとは・・・ 真珠の核を巻いている真珠層の厚さのことです。
巻きが良いというのは、真珠層が厚いということです。
真珠層が厚いということは、それだけ強い輝きを発する力を
持っているということです。
テリとは・・・ 真珠層のでき方による、真珠の輝き方や表面のなめらかさのことです。
テリが良いものは、真珠にうつりこむものがシャープに見えます。
テリの悪いものは、真珠にうつりこむものがぼやけて見えます。
「巻き」と「てり」は真珠の輝きを左右するもので、
真珠を選ぶ時の大切なポイントになります。

キズ
「エクボ」などのキズは、真珠ができる過程で自然に作られたキズのことです。
キズが少ない程、またそのキズが小さい程、品質が良いことになります。
例えばリングに使う真珠にキズがある場合、キズが「てっぺん(てん)」に近い程、
評価は下がります。
要するにキズが目立つところあればある程、評価は下がることになります。
真珠にキズがある場合は、キズの多さ、大きさ、場所が選ぶポイントになります。

サイズ
同じ内容(テリ、巻き、キズ、色、形が同等)であれば、真珠のサイズが大きい方が
稀少性が高くなるので、価格は高くなります
サイズによって価格は違いますが、着ける方の好みで選んでいただくのが良いと思います。

同じ内容(テリ、巻き、キズ、サイズ、色、形、が同等)であれば、
一般的には真珠の形が真円であればある程、評価(価格)は高くなります
ただし美しいドロップ(なみだ型)は評価が高く、イヤリングなどの
ペアの真珠で形がそろっていれば
、真円以外でも評価は高くなることもあります
しかし、ペンダントやイヤリングで真珠がぶら下がったタイプのデザインに使う真珠は、
オーバル(楕円)やドロップ(なみだ型)の真珠を使う方がデザインとのバランスが
良い場合もあります。
製品になった場合、その製品に使われている真珠の本来の形が分かりにくい場合が
ありますので、いろいろな角度から観てみることも大事です。

真珠の色については、品質には影響しません。ただし市場では黄色系は安めです。
ただし黄色が濃いゴールデン色の真珠になると稀少性が高くなるので、
評価(価格)は上がります。
黒蝶真珠の場合は、ピーコックグリーン(クジャクの羽色)が一番評価の高い色とされ、
日本の市場では、色がうすいものは平均的に安めです。
最初にも述べましたように、色は真珠そのものの品質を左右するものではないので、
着ける方の好みで選んでいただくのが良いと思います。

連相
ネックレスの場合、そのネックレスに使われている真珠の色や形にムラが無ければ無い程、
評価は高くなります。
ムラの無さが、そのネックレスの美しさを決める要素にもなるので、
ネックレスを選ぶポイント
にもなります。
また、ネックレスの中央に良い珠、端に悪い珠を使ったような場合もありますので、
選ぶ時は両端の珠を観ることも大切です。

真珠の取り扱い方




真珠は皆さんもご存じのように、取り扱いに十分ご注意いただく
必要があります。しかし、神経質になるほどのことでもありません。
覚えておいていただくことで、いざという時に役に立つこともあります。
また、正しい取り扱いと手入れで真珠の美しさを半永久的に保つこと
ができるのです。ここでは、気をつけていただきたい点や真珠の
取り扱い方をいくつかご紹介します。

真珠は「酸」に弱い
ドレッシングや酢の物など酢に関係する食品、果物のジュース、ソースなどは
酸性ですので、もし、真珠についてしてしまった場合は、すぐに水洗いし、
水気を十分に乾いた柔らかい布でふき取ってください。
また、酸性の強い温泉も当然、真珠によくありません。お湯はもちろんのこと、
湯気もお気をつけ下さい。
真珠のネックレスのように肌に直接つけるものは、ご使用後はシリコンクロスで
真珠を拭いてから保管下さい。(汗は一般的に酸性といわれています)


真珠は「硬い物」に弱い
真珠を保管する場合、宝飾品同士がぶつからないように保管下さい。
真珠は、炭酸カルシウムの結晶が有機基質が接着剤の役目をして何層にも
重なり合ってできています。
いまひとつ硬さは強くありませんが、弾力性に富んでおり、床に落ちたりしても、
割れたり、欠けたりしにくいという特性もあります。


真珠は「高温」に弱い
真珠の適温は40度以下です。
タバコなどの火がつくと焦げあとがつきますのでご注意ください。

オーロラ花珠とは?


「オーロラ花珠」とは?

真珠の鑑別鑑定機関の真珠科学研究所が発行する鑑別書において、
アコヤ真珠(ホワイト系)の最高ランクと認められた真珠に与えられる
特別呼称です。

真珠を拡散光源の上に置くことによって、
真珠の下半球に反射の干渉色(光彩色)が現れる「オーロラ効果」を
確認することができます。

「オーロラ効果」は下写真のように、
テリの強い真珠では干渉色(光彩色)が濃く鮮やかに現れ、
テリの弱い真珠では光彩色が薄く、はっきりとは現れません。



テリの強い真珠


テリの弱い真珠


実際に出現したオーロラ効果が撮影され、
その写真がオーロラ花珠の鑑別書(真珠科学研究所発行)にも
掲載されていますので、
テリの良い真珠であるということの証明となります。



オーロラ花珠の鑑別書(リング用)
※ネックレスも同様です

花珠の基準について




豊かな自然で育まれたアコヤ真珠。
このアコヤ真珠の品質を決める、巻きやてり(光沢)、
キズなど全ての要素において、最高レベルに位置付け
できるアコヤ真珠を「花珠」と称します。
花珠と評価される真珠は、採れたアコヤ真珠の中から、
厳しく選別された高品質の真珠のみとなりますので
大変稀少なものです。
 




「花珠」と評価・鑑定された真珠は、下記のような花珠の評価基準をクリアしています。





花珠の基準:非常に強いテリ

テリが非常に強い真珠は覗き込みと
顔がハッキリと映り込み、大変艶や
かな輝きを放っています。



花珠の基準:微少〜無キズ

真珠の表面にあるエクボのような凹み
やコブ、シワのキズは小さくて少ない
ほど評価は高くなります。



花珠の基準:ラウンド(丸・真円)

真珠の形にはラウンド、セミラウンド、
バロック等、様々な形の真珠が存在し
ますが、ラウンド(丸・真円)に近い
ほど評価は高くなります。



花珠の基準:非常に厚い

真珠層の厚さ(巻き)が厚いほど評価
は高くなります。巻きが厚いほど、
良質な輝きを発する傾向にあります。



よくあるご質問(Q&A)






Q:注文内容の確認はできますか?

A:ご注文いただきますと、当店にてご注文内容を確認いたしました上で
  当店の受注担当者よりご注文内容確認メールを配信いたします。
  こちらのメールをご確認下さいますようお願いいたします。
  ご注文直後にもお客様へ自動送信メールが配信されますが、
  合計金額、発送予定日等の詳細は、当店受注担当者よりお送りする
  メールをご確認下さい。


Q:職場など別の場所への配達も可能ですか?

A:はい、可能です。
  ご注文の際のご注文フォーム内にて、お客様のご住所とは
  別のご住所(お届け先)のご指定が可能です。


Q:ギフト(贈り物)として直接届けてもらうことはできますか?

A:はい、可能です。
  ご注文の際に、ご希望のお届け先をご指定下さい。
  ご注文者様とお届け先お受取人様が異なる場合は、
  特にご指示がなければ通常同封しておりますご明細書とお礼状は
  同封いたしません。
  ※商品は通常、ケースにお入れし包装の上お送りしております。
   有料のプレゼント包装(手提げ袋付き)をご希望の場合は、
   ご注文の際にご注文フォームにてご指定下さい。


Q:配送日時の指定はできますか?

A:はい、可能です。
  配送日時のご指定をご希望の場合は、ご注文フォームの
  「お届け希望日」「お届け希望時間」の項目にてご指定下さい。
  なお、ご希望にそえない場合もございますので予めご了承下さい。
  ご希望にそえない場合は、ご注文後に、当店の受注担当者より
  お客様へ配信いたしますご注文内容確認メールに、お届け可能日
  を明記しております。


Q:お店で直接買うことはできますか?

A:弊社は実店舗での販売も行っておりますので、
  実店舗でのご購入も可能です。
  なお、弊社のショッピングサイトにて販売中の商品の中には
  受注製作の商品も含まれておりますので、お目当ての商品が
  ございましたらご来店の前にお問い合わせ下さい。


Q:電話でも注文できますか?

A:お電話でのご注文も承っております。
  フリーダイヤル0120-186-410
  ※受付時間10:00〜19:00(水曜日を除く)



Q:送料はいくらですか?

A:一箇所につき、商品代金税別合計が10,800円以上の場合は
  送料無料(弊社負担)、
  一箇所につき、商品代金税別合計が10,800円未満の場合は
  送料全国一律540円となります。
  なお送料無料と記載の商品は、上記に限らず全て送料無料となります。


Q:送料無料の商品と他の商品を同時に購入すると
  その商品も送料無料になりますか?


A:同梱にて発送可能ですので、送料無料になります。


Q:配送業者は?

A:ヤマト運輸(又は佐川急便)の宅配便で配送しております。


Q:宅配ボックスに入れてもらうことはできますか?

A:はい、可能です。
  ご注文の際、ご注文フォームのご記入項目「通信事項」に
  その旨(宅配ボックス利用)をご記入下さい。


Q:海外へ発送できますか?

A:申し訳ございませんが、現在は国内のみのお届けとなり、
  海外発送は承っておりません。


Q:いつごろ届くか分かりますか?

A:ご注文後に、当店の受注担当者よりお客様へ配信いたします
  ご注文内容確認メールに明記しております。
  また商品発送時にも、お問い合わせ番号を明記した
  発送のご連絡メールを配信させていただきます。

ページトップへ